山形県 天童温泉 松伯亭あづま荘|魅力ある山形そばの紹介

天童温泉松伯亭あづま荘 予約専用ダイヤル023-654-4141
リンクサイトマップ
          
 
蕎麦の花
 

  宿六メッセージ

蕎麦と言えば長野県の戸隠、福島県の山都町、などが代表的ですが 山形もそれに並んで美味しい蕎麦どころであります 最近各地で蕎麦祭りが行われ、大変な賑わいで特に村山市、大石田町などが盛んで、蕎麦街道へ県内外から美味しい蕎麦を求めて蕎麦好き人間がやってきます。 私は天童温泉松伯亭あづま荘の宿六で高橋と申します、このページは蕎麦大好き人間である私から山形蕎麦と蕎麦打ちの行程や美味しい蕎麦処などをご 紹介したいと思います。 山形では蕎麦のタイプが三つに分かれます、ひとつが江戸そば流で細麺のつゆが濃くて洗練されたの風味を大事にする蕎麦また田舎蕎麦で太めで噛み応かありつゆは薄めで豪快に腹いっぱい食べる蕎麦そして三番目は河北町から発生した冷たい肉そばを主流とした噛み応えが少々うどんに近いそばなど、それぞれ特徴があり個性的なそば屋がたくさんあります。 蕎麦栽培も近年多くなってきて地物のそばで「でわかおり」が有名です。



リンクス


 つゆの作り方を詳しく説明します。  宿屋の主人が蕎麦打ちを指南します。

〒994-0024 山形県天童市鎌田2丁目2−1 松伯亭あづま荘 TEL 023-654-4141 FAX023-654-4146     お問合わせはこちらへ