蕎麦畑       蕎麦畑をバックに蕎麦花娘      

  コスモス秋の花々5

秋の花々6金水引

秋の花々7

黄つり舟
秋の花々4

top food history flower animal leisure
 
 
 
.......Yahoo! JAPAN
.......    .MSN
.............Google
...日本全国旅館検索
..............宿ネット
. 日本の花写真集
..............
..............
..............
..............

あづま荘ホームページ

野草や茶花の紹介、館内に活けた花のご案内など........

 あづま荘の一番桜
                 
     
  村山市大高根地区蕎麦花娘


 

蕎麦娘 蕎麦娘2

 秋の花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   
   
 

    東漸寺 の名水
東漸寺

奥羽山脈系の天童地内上貫津地区では雨呼山やじゃがらもがら付近の水が
伏流し、ここ桂渕に湧き出た水をじゃがらもがらの水とよんでいる。
明治の昔から美味い水として親しまれてきた。

べにばな

べにはなは山形県の県花でもあり、染料として、食材の副原料としてりようされている。

紅花の由来
紅花の原産地は遥かエジプトとも中近東とも言われ、その種子は長い歳月を経てシルクロードを旅し中国に運ばれ
日本には仏教を中心とする数々の文化が伝来した飛鳥時代に伝わり、奈良、平安時代を通じて、王朝人により豊かな紅色は雅の象徴として好まれた。日本の代表的な重ね着である十二単衣も紅花により数多く染色されている。
江戸時代になると武士から庶民まで幅広く愛され、伊勢神宮の20年に1回の新宮の大祭には代々、赤いのぼり織、装束、巫女俳の袴、覆等山形県産の紅花餅をもって染色することが神社法で定められている

 
面白山から
 
森
 
天童高原
 

天童市より田麦野地区を通って天童高原に出る、そこから林道ずたいに面白山に貫けると森が急に深くなりそこは花や鳥達の楽園である。
一時間ほどで山寺に着いた。

 
2016azumaso all rights reserved.